広島県福山市 形成外科 皮膚科 梅田クリニック

美容診療

医療レーザー脱毛

当院では、Gentle Max Pro Plus(シネロン・キャンデラ社)を導入しています。
このレーザー器は、Gentle LaseアレキサンドライトレーザーとGentle YAGレーザーの2種類のレーザーが搭載されています。このレーザーを毛の状態や肌質によって使いわけています。従来当院機器(Gentle Max Pro)より、スポット径が24mmと大きく、治療時間短縮が可能になりました。施術回数は、個人差がありますが、毛周期にあわせ、およそ2~3カ月に1回、6~8回が目安です。

これから脱毛される方へ

  • 脱毛前に処理される場合は、施術予定より最低1ケ月は毛を抜かずにカミソリなどで剃るようにして下さい。
  • 色素沈着の原因にもなりますので、脱毛部分は日焼けしないよう注意して下さい。
  • ワキ脱毛を施術予定の方は、当日の制汗スプレー等の使用は避けて下さい。

脱毛後のケア

施術後3~4日で皮膚から出てくるような毛がありますが、pop up現象と言われるもので毛根は破壊されていて、その後抜け落ちます。1ケ月以上経って生えてきた毛の処理は抜かずに剃るようにして下さい。

リスク等

場合によっては、軽微な痛み(輪ゴムで弾かれたような)を感じることがあります。
肌質、日焼け等により、軽い火傷、色素沈着を起こす可能性があります。
(当院では照射前にそれらを見極めた上で、レーザーを使い分けます。また、日焼けの程度によっては、当日の照射を延期させていただく場合があります。)
稀に硬毛化する可能性があります。

Gentle Laseアレキサンドライトレーザー

メラニンへの反応が良く、脱毛に作用のある良いレーザーと言えます。

Gentle YAGレーザー

皮膚メラニンへの反応が弱く、地黒の方、乳輪やデリケートゾーンなどの色素が濃い部分の脱毛に適しています。また、深い部分まで熱が届くので、男性のヒゲなどの脱毛にも作用が期待できます。

料金表はこちらから

くすみ・肝斑

イオントフォレーシス療法(イオン導入)

イオン導入とは、そのままでは皮膚に浸透しにくい成分を、微弱な電流でイオン化させて、皮膚深部に浸透させる治療です。
当院ではビタミンC誘導体、プラセンタ(ヒト胎盤エキス)、トラネキサム酸を用いて、肝斑改善、肌質改善目的で行っています。ダウンタイムも、定期的(1~2週間に1回、10回が目安)に行うことで、徐々に変化を実感することが期待できます。
シミが気になる方で、肝斑のある方は、内服剤、美白剤と供にシミレーザー治療前の一つの治療法となります。通院可能か、また、料金等で検討するようにして下さい。

リスク

施術後、軽度赤みが出ることがありますが、数時間で改善されます。
使用薬剤にアレルギーのある方は施術できません。
効果実感には個人差があります。

料金表はこちらから

レーザートーニング

当院ではQスイッチNd:YAGレーザー(トライビームプレミアム)を導入しています。従来、肝斑に対するレーザー治療は禁忌とされてきましたが、肝斑を含むシミに対しての治療を可能としたレーザーです。肝斑、くすみ等の改善目的で行っています。
レーザートーニングとは、低出力のレーザーを照射することにより、徐々にメラニン色素を除去する治療です。低出力で波形も均一にするようになっており、肌にダメージを与えないため、ダウンタイムも、お化粧も施術後、直ぐに可能です。イオン導入と同様にマイルドな治療ですので、繰り返し治療すること(1~2週間に1回、5~10回が目安)により徐々に変化を実感することが期待できます。

リスク

施術後、軽度発赤、腫脹が出ることがありますが1日程度でおさまります。
効果実感には個人差があります。
当院では、レーザートーニング治療はイオン導入(ビタミンC+プラセンタ)とのセット料金となっています。
シミが気になる方で、肝斑のある方は、内服薬、美白剤と供にシミレーザー治療前の一つの治療法となります。通院可能か、また、料金等で検討するようにして下さい。

料金表はこちらから

シミ・刺青除去等

当院では Q Plus C(Quanta社)を導入しています。
このレーザーはQスイッチルビー(694nm)、QスイッチYAG(532nm、1064nm)の3波長が出るレーザーです。これら波長を症例により使い分けています。Qスイッチレーザーは、メラニンなどの黒い色素に反応し、それを破壊します。その作用を利用してシミ、そばかす、刺青等の治療に用います。太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、外傷性刺青は保険適応です。

シミ

Qスイッチレーザースポット照射

一口にシミと言っても様々な種類があり(老人性色素斑、脂漏性角化症、肝斑、太田母斑様色素斑など)、診断した上で、患者様にお一人おひとりに合った機器を使用します。
個人の肌質、色合い、場所により、効果・反応は個人差があるため、小範囲でのテスト照射を施行し、約1か月後、効果判定を行います。
1週間ほどでほとんどの場合、カサブタが取れ薄くなりますが、約1ケ月後、色素沈着がおこることがあります。その場合やカサブタにならない場合でも、紫外線予防、美白剤使用により半年程度で薄くなっていきます。
1ケ月後、満足いく結果であれば、引き続き他部位への治療を行います。

リスク

  • 効果は、肌質、場所、濃さなどにより個人差があります。
  • 数か月、色素沈着が起こることがあります。

料金表はこちらから

ルビーフラクショナル

ルビーフラクショナル治療とは、従来のように1つ1つシミを面状にルビーレーザー照射するのではなく、点状にレーザー照射する方法です。この照射法は、健常皮膚のダメージを減らしつつ、シミの原因となるメラニンに作用し、少しずつシミを薄くすることが可能で、大きなカサブタになることがなく、照射後の炎症後色素沈着も抑えられます。
月に1回、3~5回の照射が必要ですが、顔全体に照射することで、全体のトーンアップ、毛穴縮小効果も期待できます。
ダウンタイムは照射直後~1日程度、赤み、軽度浮腫がありますが、翌日にはメーク可能です。
ADM、多数のシミ、ソバカスを一気に治療したい方、くすみの気になる方には良い適応がある治療法です。

リスク

  • 施術後1日程度の赤み、ヒリヒリ感、軽度浮腫
  • 色素沈着
  • 肝斑の増悪(高度な肝斑の方は適応外です。軽度~中等度の方は、内服、イオン導入、レーザートーニング等との併用をお勧めします)

料金表はこちらから

刺青除去

当院では、QスイッチYAGレーザーを使用します。 薄い部分(ぼかし)は、3回程度、濃い部分(スジ彫など)は5~10回程度の照射で薄くなりますが、色素の種類、肌質、刺青の深さなどにより個人差があります。また、黒以外の色素には反応しないことが多く、外科的切除が必要なものがあります。 レーザー治療は約3ケ月に1回施行しますので、ある程度の期間が必要となります。
早く取りたい場合は、部位、大きさにもよりますが、切除、皮膚移植なども考慮しても良いと思います。

リスク

  • レーザー照射部が、白く抜けたようになったり、刺青施行時の針跡が瘢痕として残ることがあります。
  • 色素の種類、深さによっては、色が残る場合があります。

料金表はこちらから

毛穴・ニキビ跡・美肌・ハリ

G facial

脱毛レーザー(GentleMaxProPlus)を顔全体に照射することにより、ニキビの改善、毛穴の開きの改善が期待できます。

料金表はこちらから

ウォーターピーリング(ハイドラジェントル)

特殊水流でソルーションを噴射し、皮脂や角質、汚れを吸引し、お肌のターンオーバーを正常化させ、毛穴の詰まりや開き、ニキビ、角栓、くすみなどのトラブルの改善が期待できます。
痛み、ダウンタイムがなく、すぐにお化粧が可能です。

リスク

軽度赤みがでることもありますが、特にありません。

料金表はこちらから

ダーマペン療法

ダーマペンとは、極細針で肌の表面に小さな穴を開け、肌質を向上させる治療です。コラーゲンやエラスチンが生成されることで、毛穴の開き、ニキビ跡の改善が期待できます。

当院での治療

当院では、ダーマペン4という機械を使用し、HA-VIT63 or エクソソームを導入しています。
効果を実感するには複数回(月1回を5回程度)必要です。※効果には個人差があります。

HA-VIT63とは:主成分であるヒアルロン酸の中に肌のリジュネーションに有効とされるビタミン15種類、アミノ酸25種類、ミネラル・核酸補酵素・抗酸化成分など63種類の成分が含まれています。

エクソソームとは:細胞から放出される細胞外小胞の1種で、タンパク質、DNA、RNAなどの生体物質をは運び、細胞間コミュニケーションに重要な働きをしています。

リスク

  • 赤み・ヒリヒリ感・発疹・掻痒感
  • 内出血
  • 感染

使用する医療機器・医薬品について

当製品は未承認医療機器・医薬品です。
PRSS.Japan株式会社より医師が個人輸入しております。
※承認を受けていない医薬品・医療機器については下記ページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/purchase/
同一成分や性能を有する他の国内承認医薬品はありません
針を皮膚に穿刺するために多少の出血が起きます。

料金表はこちらから

水光注射

水光注射とは、真皮の浅い層へ美肌効果の高い薬剤を直接機械で注入することにより、肌質を向上させる治療です。薬剤の効果により真皮のコラーゲン密度を高め、内側から潤い、ハリ、弾力のある肌へと脂質を改善させる効果が期待できます。

当院での治療

当院では、bella pro(Contac Kores社)を用いて、注入薬剤として、リジュラン、エクソソームを使用しています
34Gと極細針を用いることで、ダウンタイムも当院従来機より少なくなっています。

リジュランとは:サーモンのDNAより抽出された有効成分であるポリヌクレオチドが皮膚の自然治癒力を高め、老化やダメージを受けた皮膚を修復することで若返りを促す効果が期待できます。

エクソソームとは:細胞から放出される細胞外小胞の1種で、タンパク室、DNA、RNAなどの生体物質を運び、細胞間コミュニケーションに重要な働きをしています。

リスク

  • 赤み・ヒリヒリ感・掻痒感
  • 内出血
  • 感染

使用する医療機器・医薬品について

当製品は未承認医療機器・医薬品です。
Contac Kores社より医師が個人輸入しております。
※承認を受けていない医薬品・医療機器については下記ページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/purchase/
同一成分や性能を有する他の国内承認医薬品はありません
針を皮膚に穿刺するために多少の出血が起きます。
重要な副作用などが明らかになっていない可能性があります。

料金表はこちらから

たるみ・しわ

ハイフ(HIFU)治療

ハイフ治療とは、超音波を照射することで真皮浅層、真皮深層、筋膜を熱によって引き締め、引き上げるリフトアップ効果、また、その後1~3ヶ月かけてコラーゲンが新生増殖することで、皮膚の張り、肌の質感の向上が期待できる施術です。

当院での治療

当院は、ウルトラフォーマーMPTを導入しています。
従来のドットモード(点状照射)に加え、MPモード(線状照射)が可能な機器です。MPモードが搭載されたことにより、脂肪溶解作用が強く、よりFace lineがすっきりし、当院従来機より高いリフトアップ効果が期待できます。4.5mm、3.0mm、2.0mmのカートリッジを使用し、筋膜~真皮浅層までを全体的に照射することによりリフトアップを、また2mmカートリッチを使用し、眼周囲、首への照射も可能です。施術直後から効果は実感できますが、コラーゲンが増生される2~3ヶ月をピークに約6ヶ月効果が持続されますが、効果を持続させるには、定期的に(3~6ヶ月)に1回程度の施術をお勧めします。(効果の感じ方は個人差があります)
当院では顔面解剖(神経走行等)を熟知した医師が施術します。

リスク

  • 照射時の痛み
  • 腫れ・火傷(水ぶくれ)・神経損傷

使用する医療機器・医薬品について

当製品は未承認医療機器・医薬品です。
株式会社INFIXより医師が個人輸入しております。
※承認を受けていない医薬品・医療機器については下記ページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/purchase/
同一成分や性能を有する他の国内承認医薬品はありません
ヨーロッパCE、KFDA(韓国)承認済

料金表はこちらから

各種注射療法・手術

わきが・多汗症

外用剤

エクロックゲル・ラピフォート保険適応

手術

剪除法(局所麻酔下に腋窩皮下のアポクリン腺を切除する施術)保険適応

ボトックス注射

詳細はこちら

ミラドライ

ミラドライは、冷却作用とマイクロ(電磁)波エネルギーを利用して、皮膚表面にダメージをあたえず、皮膚の深い部分にマイクロ波が作用して、汗腺にある水分をターゲットとし、ワキの下の汗やにおいの原因であるアポクリン腺・エクリン腺の機能をなくしていきます。
ミラドライはメスで皮膚を切ることなく、施術するため傷跡が残りません。また、日常生活に支障がでることはほとんどありません。
当院では、制汗アルコール、ボットクス注射、剪除法(保険適応)も行っています。ご相談ください。

治療後の注意点

  • 2~3日間は治療後にお渡しするアイシング剤でしっかりとクーリングして下さい。
  • 治療箇所を清潔に保って下さい。当日よりシャワーは可能ですが、入浴は避けて下さい。(刺激の少ない石鹸で洗って下さい)
    また、服装は肌に刺激を与えないよう、ゆったりとしたものを身に着けるようにしてください。
  • 施術後の数日間は、身体に負担になるような活動(激しい運動や重労働)は避け、また、毛剃り、制汗剤などの使用を避けてください。
  • 痛みや腫れが強い場合は処方する鎮痛消炎剤を適宜服用してください。

リスク

  • 治療箇所の腫れ・痛み・・・1~2週間
  • 治療箇所の圧痛・・・2~3週間
  • 局所麻酔による内出血・施術後発赤・・・数日間
  • 治療箇所の凸凹・硬化・・・4~8週間

料金表はこちらから

美容外科

二重まぶた

埋没法

まぶたを極細医療用糸で止めることで二重にする施術です。
ダウンタイムも、施術時間も短い方法です。
当院では3点止めを行っています。

リスク

  • 埋没糸が外れる可能性
  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み・硬結

料金表はこちらから

切開法

皮膚を切開して二重にする施術です。
埋没法では難しい腫れぼったいまぶた、たるみの多いまぶた、などが良い適応です。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み

料金表はこちらから

目頭切開

目頭にかぶさっている蒙古ヒダを取り除いて、くっきりとした大きな目の印象にする施術です。末広型の二重を平行型にしたい方などにも適応があります。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み・硬結

料金表はこちらから

目尻切開

目尻の皮膚を切開することにより切れ長の目元の印象にする施術です。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み・硬結

料金表はこちらから

上まぶたたるみ取り

上まぶたの皮膚のたるみを切開する施術です。
個々の状態によって、二重の線上で行う場合と、眉毛下部で行う場合があります。
病的な眼瞼下垂症を伴う場合は保険適応です。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み・硬結

料金表はこちらから

下まぶたたるみ取り

下まぶたの皮膚のたるみを切開する施術です。
脂肪が多く腫れぼったい方は、脂肪除去、ハムラ法(脂肪移動)を同時に行います。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み・硬結

料金表はこちらから

目の下脂肪取り

経結膜法

下まぶたの脂肪をまぶたの裏側より除去することで、クマやたるみを改善させる施術です。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・発赤・痛み
  • 結膜浮腫

料金表はこちらから

リフト

ミニリフト

頬、ほうれい線のたるみを小さい切開で改善させる施術です。
通常のフェースリフトに比べ、傷が小さく、殆ど
毛髪内で目立たないので、ダウンタイムの時間が取れない方にお勧めです。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・痛み・発赤(感染)

料金表はこちらから

フェイスリフト

頬、ほうれい線、マリオネットラインのたるみ全体をしっかりと引き上げる施術です。
ミニリフトの切開線を耳垂付け根まで延ばし、皮下組織と筋膜を引き上げ、余剰皮膚を切除します。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・痛み・発赤(感染)

料金表はこちらから

ネックリフト

首のたるみ、シワを引き上げ、改善させる施術です。
耳垂~耳の後ろを切開し、皮下組織と筋膜を引き上げ、余剰皮膚を切除します。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・痛み・発赤(感染)

料金表はこちらから

トータルリフト

フェースリフト+ネックリフトを同時に行う施術です。

リスク

  • 内出血
  • 腫れ・痛み・発赤(感染)

料金表はこちらから

各種注射療法

ボトックス(アラガン社)

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出した物質で、神経伝達物質の伝達を弱める働きがあり、筋肉の収縮を弱めます。この作用を利用して、表情にできるシワ(額、眉間、目尻)の改善が期待できます。ワキに注射することにより、多汗症の治療にも用いられます。また、咬筋に注射することにより、エラの縮小にも用いられます。
注射後、数日で作用の実感を期待できますが、3~6ケ月で作用がなくなりますので、繰り返しの治療が必要となります。

リスク

施術後、1週間ほど内出血が残ることがあります。
額の場合、眉毛下垂や、瞼が重いなどの症状がおこる可能性がありますが、時間とともに軽快します。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、元々体内にある成分で、皮膚や関節液などに多く含まれていますが加齢とともに減少しはじめます。注入することにより深いシワの改善が期待できます。また、鼻やあごに注入することにより立体感を増やす働きもあります。
注入部位により硬いもの、柔らかいもの、中間のものと使いわけます。
作用の持続は、約半年程度で徐々に吸収されていきます。
当院使用ヒアルロン酸:ジュビダームビスタ(アラガン社)

リスク

  • 施術後に内出血を生じることがあります。
  • 稀に発赤、腫れなどの症状がでることがありますが、早めに担当医にご相談下さい。

料金表はこちらから

プラセンタ

ヒト胎盤から抽出された注射液です。
肝臓疾患の治療、更年期障害などの治療薬として用いられ、細胞の新陳代謝を促進し、細胞の増進、促進を促す作用が期待できます。 プラセンタ注射した方は、2006年厚生労働省の指示により献血ができなくなりました。
初回投与前に承諾書にサインをして頂く必要があります。

リスク

注射部位の疼痛
稀に注射部位の発赤、掻痒感が起こることがあります。

料金表はこちらから

その他

ホクロ

発生部位、大きさ、性状により炭酸ガスレーザー(UAL3000DP)による蒸散、切除を考えます。 炭酸ガスレーザーの場合は1~2週間、カサブタとなり、上皮化後、2か月程度赤みがありますが、徐々にうすくなります。少し患部が窪みます。上皮化後の紫外線予防が必要となります。
切除の場合は、5~7日での抜糸が必要となります。抜糸後は半年程度、傷の赤み、硬さがありますが、自然に周囲皮膚に馴染みます。

リスク

いずれの方法でも目立ち難いですが、傷は残ります。

ピアス

耳垂:医療用ファーストピアスを使用します。
軟骨ピアス、ボディピアス(へそピアス)は、局所麻酔を使用後、ニードルで開けます。
未成年の方は、保護者の承諾が必要です。

リスク

  • 刺入部のかぶれ、感染が起きる可能性があります。(早めに医師にご相談下さい。)
  • 引っかかるなどして、皮膚がちぎれる可能性があります。

料金表はこちらから